第1回 ギフティッド教育セミナー2017 2nd of <3DAYS> in 名古屋

Description

発達の凸凹が気になるお子さまをお持ちのお母さんへ


ギフティッド教育という視点でお子さまを見つめてみませんか?


名古屋・初上陸!

第1回 ギフティッド教育セミナー2017 2nd of <3DAYS> in 名古屋

きそさきオープンスクールが日曜教室OPEN記念として開催する
名古屋で初めて3日連続講座『ギフティッド教育セミナー』。

この3日間のワークショップに参加すると

1. ギフティッドの子供たちについて知る事ができます。

2. アメリカで実践されてきているギフティッド教育を知る事ができます。

3. ギフティッド教育を通じてお子さまの可能性が広がります。

4. 教育(学校・塾など)・就労支援など各関係者とのネットワークがつながります。

5. 『第4回ギフティッド教育カンファレンス2017(6/10,11東京開催)』について知る事ができます。

6.ギフティッドアドボケイターとして日本のギフティッドに大きく貢献できます。


なぜギフティッドに光をあてなくてはならないのでしょうか。

理由1「次世代を創造するクリエイティブなマインドを持つ子供の才能を開花するため」

天賦の才能を持ったギフティッドの子供達がいます。しかし、現在、その子供達への教育サポートは限られており、その子供達の才能を開花させる教育サポートが十分に行われていません。

理由2「ギフティッドの子供達を誤診から守るため」              

ギフティッドは発達障がいではありません。日本においてはギフティッドという言葉が社会で認知されていないのみならず、発達障がいとして理解される傾向にあります。今後間違った認識を広めない為にもギフティッド教育、またはギフティッドに関する正しい理解が必要です。
日本よりギフティッド教育が普及しているアメリカでさえ、ギフティッドの子供達がADHD、双極性障害、強迫性障害、又は、アスペルガーと誤診され、社会問題になっています。誤診の最大の理由として、医療関係者、教師、保護者のギフティッドに関する知識の少なさが挙げられます。



【1月29日(日)限定30名(先着順)/テーマ「初めてのギフティッド教育」】
12:30 : 受付 
13:00 : 開会挨拶
13:10 - 14:40 :「ギフティッド教育に必要なキーワード」- 今瀬 博氏
14:40 - 14:50 :Q&A(シェアタイム)
14:50 - 15:00 : 休憩
15:00 - 15:50 : 「泉流ギフティッド子育て道 - 入門編 (夫婦のチャレンジ)」- 泉 真紀氏
15:50 - 16:00 :Q&A(シェアタイム)
16:00 - 16:30 : トークセッション・Q&A(シェアタイム) - 今瀬氏 × 泉氏
16:30 - 16:50 : アウトプット・振り返りアクティビティ - 今瀬氏 × 泉氏
16:50 : 閉会挨拶
17:00 : 会場退出
17:20 - 19:20 : 懇親会(夕食会)〔※参加される方のみ各自実費〕
        【会場】元気になる農場レストラン
           モクモク(名古屋駅)
           http://www.moku-moku.com/tyokueinew/jrnagoya.html
           名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13階
           (※セミナー会場より徒歩8分)
           TEL: 052-587-0909
           <料金>
           大人(中学生以上) 2,571円(税込)
           小学生      1,439円(税込)
           幼児(3歳以上)    514円(税込)
           2歳以下        無料
           ● 離乳食をご用意できます(中期のみ)

【4月22日(土)限定30名(先着順)/テーマ「学校と家庭で輝けるギフティッドの子供」】
12:30 : 受付 
13:00 : 開会挨拶
13:10 - 14:40 :「ギフティッドの子供に必要な関わり合い(学校編・家庭編)」- 今瀬 博氏
14:40 - 14:50 :Q&A(シェアタイム)
14:50 - 15:00 : 休憩
15:00 - 15:50 : 「泉流ホームスクール - 師範編 (家族のチャレンジ)」- 泉 真紀氏
15:50 - 16:00 :Q&A(シェアタイム)
16:00 - 16:30 : トークセッション・Q&A(シェアタイム) - 今瀬氏 × 泉氏
16:30 - 16:50 : アウトプット・振り返りアクティビティ - 今瀬氏 × 泉氏
16:50 : 閉会挨拶
17:00 : 会場退出
17:20 - 19:20 : 懇親会(夕食会)<名古屋駅新幹線口周辺>
         〔※参加される方のみ各自実費(1,500~2,500円程度)〕

【5月7日(日)限定30名(先着順)/テーマ「世界で輝くギフティッドへ」】
12:30 : 受付 
13:00 : 開会挨拶
13:10 - 14:40 :「ギフティッドを世界へ送る!」- 今瀬 博氏
14:40 - 14:50 :Q&A(シェアタイム)
14:50 - 15:00 : 休憩
15:00 - 15:50 : 「泉家の王子 ニューヨークへ行く!! - 家元編 (子供のチャレンジ)」- 泉 真紀氏
15:50 - 16:00 :Q&A(シェアタイム)
16:00 - 16:30 : トークセッション・Q&A(シェアタイム) - 今瀬氏 × 泉氏
16:30 - 16:50 : アウトプット・振り返りアクティビティ - 今瀬氏 × 泉氏
16:50 : 閉会挨拶
17:00 : 会場退出
17:20 - 19:20 : 懇親会(夕食会)<名古屋駅新幹線口周辺>
         〔※参加される方のみ各自実費(1,500~2,500円程度)〕

【懇親会(夕食会)】 場所は一部未定ですが、セミナー会場から8分以内の名古屋駅新幹線口付近です。

*一部プログラムの内容が変わる場合もございます。予めご了承くださいませ。

<お問い合わせ>
ibeing777@gmail.com 【セミナー事務局・大矢まで】


【登壇者紹介】

今瀬 博氏
(「日本ギフティッド協会理事長/「NPO法人 Feelosopher's Path Japan」代表)

18才で渡米。大学院卒業後オデッセイスクールに赴任し、12年に渡りギフティッド教育に携わる。専門は感情知能教育、キャラクター教育、カリキュラムデザイン。同校のAssistant Head of School(副校長)に就任後は、サンフランシスコベイエリアでギフティッド教育の普及活動を行った。2012年、退職後はカリフォルニア州サンマテオ市でオデッセイスクールの同僚だったエリン・スターリングとFeelosopher's Pathを設立。オデッセイスクールのギフティッド教育を基盤にした次世代のFP教育を全ての子供達を対象に提供する。帰国後はNPO法人Feelosopher's Path Japanを立ち上げ、広島、東京を中心にFP教育の普及に務める。活動内容は、教師、保護者を対象にしたワークショップ、子供達を対象にしたデイ・アフタースクールや年間冒険プロジェクトなど。日米において、子供たちのワクワクを応援している。Gifted Support Groupミーティングを月1回開催し、ギフティッドを育てる親をサポート。日本ギフティッド協会の理事長も務める。今回の講演では米国のギフティッドスクールの副校長を務め、生徒の生活指導に深く関わった経験をもとに、どうやってギフティッドの子供達の才能を開花させてきたのかを紹介いたします。

今瀬氏のブログ⇒「知心気人のススメ


泉 真紀氏(泉流「超楽観的ギフティッド子育て道」家元)

大学卒業後、大学時代の同級生と数年の交際を経て結婚。不妊治療後、出産した一粒種の息子(17)がギフティッド。夫の会社経営を手伝いつつ、ギフティッドの子育てに励む兼業主婦。2013年、帰国後まもない今瀬氏のブログを発見。速攻でアポ取りし、3日後に母子でご対面。Feelosopher's Path Japanの東京メンバー第1号となる。2014年度FPJ冒険プログラムに参加し、FPアメリカのサンフランシスコキャンプとFPJ本栖湖キャンプに参加。只今、息子はアメリカのボーディングスクールに留学中。ギフティッドの子供を持つ母親を対象に、独特な子育て論が笑いや涙を誘い共感を呼び、名付けて「泉流 超楽観的子育て論」。今回は、ギフティッドの子供を持つ夫婦のあり方はじめ、子供がギフティッド?と思ったいきさつ、環境の整え方、秀才との違い、成長過程、ギフティッドチルドレンの興味、タイプ別ギフティッドなどを中心に、ギフティッドを持つ親の心構えを紹介いたします。



【ファシリテーター(進行役)】

大矢 敦嗣氏(「きそさきオープンスクール」代表)

アメリカのボストン大学とマサチューセッツ州立大学ボストン校に2年間(1995~97年)留学。LD(学習障害)について見識を深めると共に「学習の仕組み」について研究を始める。帰国後、独自の指導法を追究し、幼児からの新しい教育スタイル『育脳メソッド』を確立する。1998年4月、教場『きそさきオープンスクール(KOS)』を開校。障がいの有無・軽重に関わらず学習を通じてあまねく子供たちの潜在能力を引き出す教育に邁進する。生きる力を育む一方で、受験指導で第一志望に合格する子供たちが伸び悩む姿のギャップに疑問を持ち、2007年教場から離れ、一般企業で教育・採用・人事に従事する。社内教育研修をコーディネートすると同時に研修講師を兼務。タイムマネージメント力・チームワーク力(巻き込み力)・段取り力など働き力を育むことに貢献。子供から大人まで教育の奥深さを学ぶ。2013年社長・経営者など100日100人の方々にお話を聴かせていただく全国行脚を実践。聴き方を極めると共に全国に友のネットワークができる。2014年フリーの家庭教師として教育活動を再開。2015年第2回ギフィッド教育カンファレンスに初参加。今瀬氏のギフティッド教育の啓蒙活動に賛同、泉氏の伝え人(語りべ)としての超楽観的ギフティッド子育て論に共感。2016年第3回ギフティッド教育カンファレンスに2年連続で参加。ギフティッド講座およびGSGミーティングへ本格的に参加。第4回ギフティッド教育カンファレンス2017の委員会メンバーとして参加することが決まる。2017年3月、完全予約制1日5名限定のマンツーマン日曜教室をOPENする記念セミナーとして名古屋で初、3日連続講座『ギブティッド教育セミナー2017 3DAYS in 名古屋』を主催。今回はファシリテーター(進行役)としてギフティッド教育をお伝えします。




緊急告知!

第4回 ギフティッド教育カンファレンス2017 6月10日(土),11日(日) in 東京 開催決定!
お問い合わせ:office@jagifted.org カンファレンス事務局
[主催] 日本ギフティッド協会NPO法人Feelosopher's Path Japan

海外からギフティッド教育のプロフェッショナルが日本に大集合!
お子さまの教育に希望の明かりを灯します!!
お子さまの明るい未来のために!!!

※今回の3日間のセミナー講座を受講するとカンファレンスがより一層意義深いものになります!


【過去のカンファレンス参加者の声】

★ギフティッドは…知的好奇心旺盛。興味のあることに驚異的な能力を示し、習得する能力があるが、対面関係に不安を持つ子もいるなど個人差がある。先に進む方法を正しくガイドしてあげれば、その子にも社会全体にも素晴らしい未来がある。

★私っていいママだ!親の手を離れて色々チャレンジをする。(もっと子離れ)

★子どもと関わってくれるメンターは子どもに何かを「教える人」ではない。情熱を共有してくれる「伴走者」であることが大切。

★見守ることの大切さ。子どもの選択を信じる。いちいち親が言わなくても(聞かなくても)子どもなりに解決していることもある。

★成長も失敗も怖がる。失敗は誰でも怖いが成功も怖がっているという事に気付かされた。息子を見て思い当たる点がありそれを理解してあげられる。

★息子に伝えたい。Fedexのロゴには矢印がある。夫に伝えたい。EQを育むということも大切らしいということ。

Event Timeline
Sat Apr 22, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
2日間チケット③【4/22(土),5/7(日)】 ¥11,000
4/22(土) チケット ¥6,000
招待チケット<2DAYS>③【4/22(土),5/7(日)】 ¥11,000

On sale until Apr 20, 2017, 6:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 19, 2017.

Venue Address
名古屋市中村区則武1丁目2-1 Japan
Directions
名古屋駅新幹線口西口から徒歩5分
Organizer
きそさきオープンスクール(KOS)
8 Followers